投稿日:2013年3月18日


■DiGRA2007の開催の御礼とご報告

各位 2007年10月5日(金)
DiGRA2007組織委員会 委員長 馬 場  章
日本デジタルゲーム学会 会長

 

 日本デジタルゲーム学会(事務局:東京都文京区本郷7-3-1東京大学大学院情報学環馬場章研究室気付、会長:馬場章)は、2007年9月24日(月)〜28日(金)の5日間、デジタルゲームの国際学術会議「DiGRA2007」を、日本で初めて、東京大学本郷キャンパスにおいて開催いたしました。
世界各国から多数の研究者・開発者をはじめ、政府関係者の方にもご出席を賜りました。厚く御礼申し上げますとともに、盛況の中、無事に終了したことをご報告いたします。
今後とも日本デジタルゲーム学会の活動に、ご支援・ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

1.参加者概要

 参加国 29カ国  参加人数 355名

 

2.発表数

 Keynote 3本  Symposium 6本
 Panel Session 8本  Poster Session 16本
 Paper Session 103本  Lightning Talk Session 9本
 Student Mentoring Round Table 2本  Work in Progress 20本
 Late Breaking Panel 1本
 合計 168本

 

3.マスコミ取材数

 新聞社 7社  雑誌社 5社
 テレビ局 2社  ウェブメディア 3社
 合計 17社

 

4.主要な掲載記事

デジタルゲームテクノロジーに関する学会「DiGRA2007」が開幕 CNET Japan 2007年9月25日(火)

Wiiで引きこもり克服も——精神医療にゲームを活用

IT media 2007年9月28日(金)

国際的な学術会議DiGRA2007が開催。ファミコンの父と『パックマン』のクリエーターによる記念対談が実施

ファミ通.com 2007年9月29日(土)
「遊びをせんとや生まれけむ」–生みの親が語るファミコン成功の秘訣 CNET Japan 2007年9月30日(日)

パックマン生みの親に学ぶ、惹き込むゲームの作り方

CNET Japan 2007年9月30日(日)

DiGRA基調講演「日本のゲーム産業史」特別レポート

GAME Watch 2007年9月30日(日)

ファミコンの父とパックマンの生みの親がDiGRA 2007で講演!

INSIDE 2007年9月30日(日)
「良い影響にも注目を」 ゲーム研究に成果 東大で国際会議 朝日新聞、asahi.com 2007年10月4日(木)
「知識が広がる!シリアスゲーム」 CSデジタル放送 日テレG+(ジータス)「おとな館」#123(ストリーミング配信) 2007年10月13日(土)

ゲームソフトから学ぶ 実用目的に活用の動き

読売新聞、YOMIURI ONLINE 2007年10月29日(月)

 

5.DiGRA2007の様子
以下のURLをご参照ください。
http://digra2007.digrajapan.org/report.html#snapshots
(DiGRA2007日本語公式サイト)